スーナバイオショットの成分は?白髪退治できる理由

白髪ケアや薄毛ケアするSUNA BIOSHOT(スーナバイオショット)。
世界初のオリジナル成分「タラタンニン」を始め、植物エキスを配合しています。

 

SUNAの特長は、SNP技術と植物成分です。
スーナバイオショットの軸となる成分と、支えるSNP技術がいかに優れているかを説明したいと思います。

 

この商品に惚れ込んでいるので、つい贔屓になってしまいます。
でも、できるだけ中立な立場で書くように努めます。

 

 

 

 

スーナバイオショットの主要成分は?

スーナバイオショットのSUNAスカルプエッセンスに配合されているタラタンニンとその仲間たちが白髪に働きかけています。ここでは5つの主要成分について解説したいと思います。

  • タラタンニン
  • ムクナ
  • ユッカサポニン(ユッカシジゲラ)
  • ホルスコリン(コレウスホルスコリ)
  • キラヤサポニン(キラヤ)

 

 

 

大発見のタラタンニン

NILと筑波大学の共同研究で白髪や発毛に効くのでは?と見つけた成分です。

 

「タラタンニンが発毛およびメラニンの産生と輸送を強く促進することを見出しました」

と公式サイトにも記載されています。

 

タラタンニンは、南米ペルー在来のマメ科の低木タラ(植物名はカエサルピニアスピノサ)のサヤに含まれるポリフェノール成分です。
SUNA BIOSHOTでもっとも重要な成分ですね。

※「タラタンニン」の有効性は毛髪色素増強剤として、特許を取得(特許第6562469号)

 

 

優れた4つの植物成分

スーナバイオショットのSUNAスカルプエッセンスには、タラタンニン以外に4つの植物成分が配合されています。

 

 

ムクナ

ムクラプルリエンス種子エキスをリニューアルしたダブルブラックから新たに配合されています。

 

ムクナは、効果が期待できても不安定であったため、導入が見送られてきました。
が、技術の改善によりムクナ豆から抽出されたメラニン前駆体の「L-DOPA」を安定的に導入することが可能になって使われるようになりました。

 

ムクナは、髪を黒くしているメラニンの前駆体「L-DOPA」を多く含む成分です。

 

ユッカサポニン

北中米に育つユッカシジゲラの茎から取れます。
現地人の間では万能薬として有名。
頭皮環境を整えます。

 

 

ホルスコリン

インド産のコレウスホルスコリの根っこから取れます。
インドの伝統医療アーユルヴェーダにも登場する植物成分。

 

メラニンを運ぶのをサポートします。

 

 

キラヤサポニン

南米産の常緑樹木のキラヤの樹皮から取れます。
SNPの安定化をサポートします。
また、頭皮環境をすこやかに保ちます。

 

定期コース

>>スーナバイオショットの公式サイトはこちらへ

 

 

 

スーナバイオショットの白髪ケアの肝であるSNP技術とは?

SNPは、Super Nano Particle(スーパーナノ粒子)の略で、株式会社NILオリジナルの技術です。
一般的なナノ粒子よりさらに小さいサイズ(直径約20ナノメートル)で、作用する順番に成分を配列した状態でナノ化します。

 

  • 作用順なので無駄なく効率的に頭皮に届けられる。
  • 植物成分が角質層に浸透かつ吸収されやすくなる。


頭皮というのは、額の60%、頬の27%しか吸収しません。
意外に知られていません。
とにかく吸収しづらいので、普通のやり方だと中々効果が出ないはずです。

 

SNP技術は、研究者たちの努力の成果ですね!


 

 

 

スーナバイオショットの成分で、副作用があるものが配合されているか?

スーナバイオショットは、副作用の心配はあるでしょうか?
成分を分析しました。

 

 

SUNAスカルプエッセンスの全成分

成分:水、イソペンチルジオール、カエサルピニアスピノサ莢エキス、ユッカシジゲラ茎エキス、キラヤ樹皮エキス、ムクナプルリエンス種子エキス、コレウスホルスコリ根エキス、シロキクラゲ多糖体、ラベンダー油、ローズマリー葉油、リシン、イソロイシン、ロイシン、トレオニン、バリン、フェニルアラニン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファン、アルギニン、セリン、グリシン、グルタミン、イノシトール、ナイアシンアミド、ピリドキシン、チアミンHCl、ベタイン、グルコース、パントテン酸Ca、ピルビン酸Na、塩化Na、塩化K、塩化Ca、リン酸Na、硫酸Mg

 

配合量が多い順になっています。
植物系の成分が多く、副作用の心配はほとんどないと思います。
ただし、念のために過去に他の製品で肌荒れなどを発生した成分が含まれていた場合は要注意。

 

配合量によって結果も左右するため、パッチテストを必ず行ってください。
この辺は、基本ですね。

 

 

副作用の恐れがある化学成分は配合されているか?

スーナバイオショットは、低刺激です。敏感肌にも使用できる処方になっています。

 

以下の化学成分は、配合されていませんので、安心してお使いになれます。
「シリコン」「合成界面活性剤」「鉱物油」「合成香料」「合成着色料」「防腐剤」「合成保存料」

 

 

 

まとめ

 

スーナバイオショットのSUNAスカルプエッセンスは、以下の5つ成分が配合されています。
なかでも、タラタンニンを配合しているものは、特許が絡んでいるためありません。

  • タラタンニン
  • ムクナ
  • ユッカサポニン(ユッカシジゲラ)
  • ホルスコリン(コレウスホルスコリ)
  • キラヤサポニン(キラヤ)

 

 

紹介したようにSNP技術と植物成分の融合により白髪ケアを可能にしています。

定期コース

※縛りなし

>>スーナバイオショットの公式サイトはこちらへ

 

 

どういった効果があるのかは実際に使った人の声に耳を傾けるのが良いでしょう!

 

 

 

 

TOPへ