“白髪染めをやめたい”30代や40代が採用すべき代替え手段とは?

白髪染めをやめたい30代40代

 

白髪染めをやめたい
という30代や40代女性は多いと思います。
女性だけではありませんね。男性も同じ気持ちだと思います。

 

そもそも白髪染めをすると、髪がボロボロになります。人によっては肌が荒れる人もいます。

 

時間やお金もかかります。
でも、白髪染めをやめないのは続けるメリットがあるからです。

 

そこで、本記事では、白髪染めをやめたいと思っている30代や40代の理由と、白髪染めをやめるための代替え手段について説明します。

 

 

 

 

30代・40代で白髪染めをやめたい理由は?

白髪染めをやめたい理由

 

30代や40代で白髪染めをやめたい人は多いです。
どういった理由でやめたいのでしょうか?

 

ネットで調査して、特に多い理由についてランキング形式で発表したいと思います。

 

 

時間のロスが大きい

白髪染めは美容院でやる人が多いと思いますが、どんなに短くても1時間以上はかかります。移動時間もありますし、美容院を予約するのも面倒くさいでしょう。

 

6ヶ月に1回ぐらいだったら、大したことありませんが、普通は月に1回ぐらい染める必要があります。さすがに毎月だときついですよね。

 

仕事や家事、育児、家族や友達とのお出かけなど、時間はいくらあっても足らない状態だと思います。
時間がかかるので、白髪染めをやめたい人は本当に多いです。

 

 

お金がかかる

美容院で髪を染める場合は、1回4,000円〜8,000円ぐらいかかります。
時間がかかるだけならまだマシですが、お金までかかるのでやめたくなってもおかしくありません。

 

普段は、スキンケア化粧品などでも出費があるため、少しでも節約したいはずです。

 

だから自宅で染めている人もいると思いますが、ケープをかけたり洗い流したり、想像以上に大変です。
最悪、服についたり、部屋が汚れたり、厄介な問題も結構あります。

 

白髪は増え続けるので、どんどん煩わしくなっていきます。こんなに面倒だったら、お金で解決しようと思うはずです。

 

 

でも、生活を切り詰めている人は、懐が痛いでしょう。


 

 

髪や地肌に悪影響がある

白髪染めをずっとやっている人は感じていると思いますが、本当に髪がボロボロになっていきます。
髪のツヤもなくなっていくし、髪が細く弱々しくなる人もいます。

 

地肌への悪影響も同じです。
痒くなったり、被れたりする人もいます。ジミアンアレルギーで悩んでいる人も。

 

白髪染めは、やればやるほど髪が傷むし、頭皮などに悪影響が出てきます。

 

すぐにでもやめたいと思う人がいても、不思議ではありませんよね。

 

 

 

白髪染めをやめたい30代・40代の代替え手段は?

白髪染めをやめる代替え手段

 

30代や40代の方で、実際に白髪染めをやめられて成功された方がいます。
どのような代替え手段で、白髪染めをやめられたのでしょうか?

 

  • 染めずに白髪ケアができるローションを使用する
  • ヘアマニキュアやカラートリートメント、白髪シャンプーを使用する
  • 白髪活かしたカラーリングする

 

 

染めずに白髪ケアができるローションを使用する

どうせなら、少しでも黒髪を増やしたいでしょうね。

 

そこで、白髪ケアに定評があるスカルプローションを使うことをおすすめします。
黒髪化に効果が期待できるシャンプーもありますが、成分の配合量が少なく、白髪染めの代わりになるほどの効果はないと思います。

 

しかし、スーナバイオショットのスカルプエッセンスは、タラタンニン(毛髪色素増強剤として。特許第6562469号)が配合されており、理想の髪に導きます。
タラタンニンは、メラニン色素の生産を促し、その輸送をサポートする成分です。

 

試してみる価値はあると思います。

 

 

 

>>スーナバイオショットの公式サイトはこちらへ

 

 

 

ヘアマニキュアやカラートリートメント、白髪シャンプーを使用する

ヘアマニキュアやカラートリートメント、白髪シャンプーは、ローコストで頭皮や髪に優しいです。
白髪染めでかぶれたことがある人には特におすすめします。

 

特におすすめは、バランローズ黒クリームシャンプーです。

バランローズ黒クリームシャンプー

 

シャンプーやトリートメント、白髪染めのオールインタイプで、ジミアンなど酸化染料不使用。
キューティクルを開かず、ナノで染めます。※ナチュラルブラウン

 

地肌や髪にとてもやさしいです。

 

>>バランローズ黒クリームシャンプーの公式サイトはこちらへ

 

 

それから、カラートリートメントでしたら、「マイナチュレ」がおすすめですね。

マイナチュレ

 

トリートメント感覚で使用できる白髪染めなので、髪のダメージを軽くします。
染めた翌日、髪がツヤツヤ」という声も。

 

毛髪診断士&美容師が商品開発【マイナチュレカラートリートメント】

 

 

白髪活かしたカラーリングする

最近、流行っているのが白髪を活かしたカラーリング。
黒髪と白髪が混ざっていると、老け顔に見られるので、部分的に明るいカラーを入れます。毛先だけカラーを入れる人もいます。

 

完全に白髪染めをやめるわけではありませんが、部分的に髪を染めるため、少しぐらいカラーが落ちても目立ちません。
手入れはかなり楽になるでしょう。

 

美容院で相談してみると、良いと思います。

 

 

結論:白髪染めをやめるのは、難しくない

以上3つほど代替え手段を紹介しましたが、こうしてみると白髪染めをやめるのはそんなに難しくないと思いませんか?

 

個人的には、スーナバイオショットは試して欲しいですね。
やっぱり天然の黒髪は最高です!

 

 

 

まとめ:白髪染めはやめられる

 

30代や40代は、急に白髪が増えてきて悩まされることが増えていくと思います。
少しでも白髪が混じっていると、一気に老けるからです。

 

だからといって白髪染めに頼っていると、髪がボロボロになっていきます。その気になれば、白髪染めをしなくても代替え手段はあります。

 

髪や頭皮を労り、そしてキレイになる努力をしましょう。

 

 


TOPへ