バランローズ 黒クリームシャンプーの使い方は?難しく感じるけど、実は簡単です

バランローズ黒クリームシャンプー使い方

 

当然です!
バランローズ黒クリームシャンプーは、普通のクリームシャンプーとは使い方がちょっと違います。

 

最初のうちは
「面倒臭いなァ」
「大変そう」
と、感じるかもしれませんが、シャンプーやトリートメント、白髪染めを別々にやることと比べたら、恐ろしいほど簡単です。

 

購入前の人は、使い方のポイントだけでも読んでもらえば幸いです。

「こんな感じで洗うんだ」と理解してもらうだけでも十分です。

 

 

 

 

バランローズ黒クリームシャンプーの使い方のポイント

 

バランローズ黒クリームシャンプーをざっくりと説明すると、以下の手順です。

  1. 頭皮と髪を予洗いする。
  2. 頭皮と髪にクリームをつけ、マッサージする。
  3. 3〜5分時間をおく。
  4. マッサージしながら濯ぐ。

 

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?
でも、実際はもうちょっと大変です(笑)
では、洗い方の4つのポイントです。

 

予洗いした後は、水をしっかり取る

水気があると、髪が染まりにくくなります。できればタオルドライしてください。

 

最初のうちは10〜15分時間を置く

バランローズ黒クリームシャンプーをつけた後、通常は3〜5分置きます。が、最初の3日間は10〜15分待った方が、効率よく染めることができます。

 

原則として毎日使う

染まり方は個人差がありますが、毎日使い続けることで、キレイに染まります。特に白髪が多いところはクリームを多めに使うのがコツです。

 

染まりにくい場合は、乾いた髪にクリームシャンプーをつける

水分が多いと染まりにくいため、乾いた髪にクリームを塗布し、揉みこみます。10〜15分置いた後、少し髪を濡らして髪を洗い、しっかりと流せばOK。

 

染まり具合によって、

  • 水分を可能な限り取り除くこと
  • 時間を長めに置くこと

で、染まりやすくなります。

 

>>バランローズ黒クリームシャンプーの公式サイトはこちら

 

 

 

バランローズ黒クリームシャンプーの具体的な使い方・洗い方

 

バランローズ黒クリームシャンプーの具体的な髪や頭皮の洗い方は以下の通りです。

 

 

使用量の目安

  • ショートヘア:ピンポン玉1〜2個分
  • ミディアムヘア:ピンポン玉2〜3個分
  • ロングヘア:ピンポン玉3〜4個分

 

あくまでも目安です。白髪の量が多い場合は、多めに使うなど染まり具合によって調整してくださいね。

 

 

使い方

頭皮と髪を、お湯で事前に洗います。

クリームシャンプーでは定番の洗い方ですが、普通のシャンプーでもやる人が多いです。
予洗いすることで、70〜80%の汚れが落ちるため、シャンプーを無駄遣いしなくて済みます。
また、髪も傷めません。

 

バランローズ黒クリームシャンプーを適量取り、頭皮や髪にまんべんなく塗ります。

そして髪を労わるように優しくマッサージして洗ってください。白髪が目立つところは、クリームケチらずに多めに使うのが大事です。

3〜5分時間をおいて、髪に成分を浸透させます。

使い始めの頃は、10〜15分置いた方が良いでしょう。

 

頭皮をマッサージしながら、お湯でシャンプーを洗い流します。

濯いだ水が透明になるまで、しっかりと洗います。
バランローズ黒クリームシャンプーは染料が入っているため、お風呂から上がる前に浴室の床をキレイに洗い流しましょう。ちょっと面倒ですが、仕方ないですね。

 

 

 

バランローズ黒クリームシャンプーの使い方についての口コミ・評判

 

バランローズ黒クリームシャンプーを実際に使ってみると、いろいろ感じることがあるはずです。
ここでは、実際にシャンプーで洗った人の口コミを載せています。
参考にしてください。

※口コミはあくまでも個人の感想です。

 

 

バランローズ黒クリームシャンプーは、他の白髪用のシャンプーよりも染まりますね。
肌に優しいので、痒くなりませんでした。
お風呂汚れも気になりませんでした。

 

テクスチャーがクレイみたいなので、購入しました。
2回〜3回ぐらい使い続けると、ちゃんと染まります。
自宅でできる白髪ケアとしては満足しています。

 

3回使って、生え際が気にならないぐらいに染まりました。
髪が柔らかくしっとりするし、髪を乾かした後、パサつき感もありません。
ただ、浴室や手が汚れるのが欠点。でも洗剤で洗えば取れるので、そのうち気にならないかも。

 

1回で結構、染まります。
耳の周りやうなじは少し白髪が残っていますが、続けていけば何とかなりそうです。
香りも良いし、使った感じもとても良いです。

 

みなさん、好評ですね。

 

 

 

まとめ

バランローズ黒クリームシャンプーは、予洗い→クリーム塗布→頭皮と髪のマッサージ→置く→洗い流すというように基本的な使い方は、従来のクリームシャンプーと同じです。

 

ただ、予洗いの後にタイルドライで、水分を取るところだけでは違います。
できるだけ髪を乾いた状態にした方が染まりやすくなるからです。

 

それでも、シャンプーやトリートメント、白髪染めを別々にやることと比べたら、遥かに簡単にヘアケアできます。

黒クリームシャンプーの価格

 

>>バランローズ黒クリームシャンプーの公式サイトはこちら

 


TOPへ